顔が大きく見える理由

医者と看護師

小顔に憧れる前に、まず顔が大きく見える理由や原因を把握しておくべきでしょう。なぜなら、顔が大きく見える原因は人によって異なるからです。原因が分かれば小顔になるための方法も明確になります。

詳しく見る

小顔のために顎を削る

女医

顔が大きいと言っても、人それぞれの原因が異なります。例えば、顎が発達していることで顔が大きく見えてしまう場合もあります。このような場合、顎を削ることで小顔を手に入れることが可能になります。

詳しく見る

小顔整形に関する注意点

女性

小顔になりたい方が整形を望む場合、どのような点に注意すればよいのでしょうか?今回は、小顔整形に関する疑問や心構えをまとめてみました。小顔整形に興味がある方はぜひ手術前の参考に目を通してみてください。

詳しく見る

小顔が維持される期間

医者と看護師

小顔整形にもいくつかの種類があり、その方法の違いにより効果が維持される期間も異なります。できるだけ長く効果を維持したいと考える方も多いはずです。そこで、代表的な手術の効果が維持される期間について調べてみました。

詳しく見る

骨格に左右されない小顔

女性

小顔になる方法

小顔という響きに憧れる方は多く、美人度を左右するポイントにも含まれるほどです。目鼻立ちが整っていても、骨格がたくましく顔の面積が大きいと、どうしても美人な印象が薄れてしまうのです。ですが、骨格はそう簡単に補足できるものでもなく、マッサージをしたところで大きく変わることはありません。効率よく小顔を手に入れたいと考える場合は、整形手術がおすすめです。

小顔に関する整形手術

小顔になるための整形手術はいくつかあります。最もポピュラーなのがヒアルロン酸を使った小顔整形です。その他には、ボトックスの使用による小顔整形、脂肪吸引やEラインなど悩みに応じて対応してもらえます。手術の内容は様々ありますが、どのような整形が自分に必要なのか判断がつかない場合はまずクリニックのカウンセリングを受けましょう。

短時間で小顔になれる

少しでも早く小顔になりたい、そう考えている方におすすめの整形手術は「ヒアルロン酸使用の輪郭形成」「ボトックス使用の輪郭形成」でしょう。これらの整形では、メスを使用せず短時間で効果的に小顔になることが可能になっています。ヒアルロン酸を使用した場合、輪郭のバランスを整え顎をシャープに見せたり、長さを出したりすることが可能になります。また、脂肪が少ない部分に注入することで、ふっくらと印象を足すこともでき、顔全体のバランスを整え小顔の黄金率に近づけることができます。一方、ボトックスを使用し輪郭形成を行う場合、エラの張りを抑え小顔へと近づけることができます。ホームベース型の輪郭であっても、数回の注射により小顔になることが可能です。注射といっても細い針を使用するので、チクっとする程度ですみます。副作用やダウンタイムに関してもほとんどなく、注射した跡がほんのり赤くなる程度です。術後はメイクも可能なので、効率よく小顔になりたい方におすすめの整形だと言えるでしょう。

美容整形のカウンセリング

まずは気になるクリニックのホームページからメールや専用ダイヤルを探し、カウンセリングの申し込みを行いましょう。スケジュールの調整を行い、クリニックを訪れ整形の相談を医師と行っていきます。カウンセリングは無料の場合が多いのですが、あらかじめ費用が発生するのか確認しておきましょう。

Copyright© 2019 美人度が上がる小顔!整形で効率よく手にいれよう All Rights Reserved.